マンション利用ならマンスリーやウイークリーで探そう

新着記事

注目情報

  • 歴史

    monthly
    マンスリーというのは、月単位で利用できる賃貸…
  • 短期

    weekly
    マンスリーよりもさらに短期間の週間単位で契約…
  • 賃貸

    賃貸
    賃貸とは、マンションやアパート、一戸建てなど…
  • 物件

    hudosan
    不動産とは、建築物や土地などの地上に存在する…

住宅

jyuutaku

住まいの形は一戸建て、マンション、アパートという形に分かれていますが、現代の暮らしで最も選ばれているのがマンションです。
建物自体は集合住住宅として認知されていますが、実際の住宅は個々の生活空間が保たれていて共同で生活をするという意味合いを持ちません。

元々はアパートよりも大型の集合住宅地を建設するところから始まったとされていて、その歴史は1960年代にまで遡ります。
当時は、まだまだ小規模なものが多かったようですが、時代が流れるにつれて都市型の住宅として選ばれるようになっています。

理由

住宅としてマンションが選ばれる理由は、都市で暮らす時の生活環境が整っていることだけではなく、生活環境や転機によって色々なスタイルに変えることができることにあります。
一般的な住宅選びで見る指標は住宅すごろくで考えられることにあり、賃貸での暮らしから分譲の購入、その後に一戸建ての購入と言われるような流れであると言われています。

しかし、近年の住宅市場で見る物件の増加とリフォーム技術の進化によって、この流れは変わったと言われています。
これは新築・中古に限らず住宅としての魅力があることから、マンションでの生活が多くの人々に好まれています。

契約

keiyaku

近年の傾向で見るマンションは、賃貸や分譲購入とはまた異なる契約スタイルであるマンスリーやウイークリーという利用が注目を集めています。
マンスリーやウイークリーというのは、月単位や週間単位で決められた期限をもって利用される契約をするもので、短期賃貸の位置づけにあたります。

マンスリーやウイークリーを利用されるのは単身赴任や就学など、期限付きでそのエリアに居住空間を持ちたい人に選ばれているようです。

新着情報

2013/10/15
歴史を更新
2013/10/15
短期を更新
2014/02/21
賃貸を更新
2014/04/19
物件を更新